相続の心配事・疑問はこちらへ:お問合せフリーコール:0120-988-756

相続の個別相談とコンサルティングサービス

個別相談で相続の問題点が明らかになります

正しい情報が不足しているために感じる不安

何をどうしたら良いのだろうか?

 あなたも相続についての不安やお悩みをお持ちではありませんか?

不安や悩みは問題の輪郭が曖昧で解消方法がわからない状態のときに感じるものです。
そんな不安や悩みを解消していただくために当社の個別相談サービスがお役に立ちます。

相続においては、資産の全体像がつかめていない状態であったり、あるいは相続でどんな問題が起こり得るのかなど、正しい情報が不足している場合に不安を感じることが多いようです。

特に自分が亡くなった後、子供たちは円満に相続を進めてくれるだろうか?うまくやってくれるだろうか?という点が一番の悩みになるかもしれません。

過度の権利意識から、難航する遺産分割が多くなっている

 特に最近は相続のことがテレビや雑誌などで取り上げられる機会も多く、またインターネットの普及により、個人の権利が過度に強調され、遺産分割の話し合いが難航することも多くなってきました。
しかも当の子供達相続人だけではなく、その配偶者や家族なども加わり、事態をより難しくしています。
相続の争いで家庭裁判所に調停を申し立てる件数も年々増え続けています。

せめて正しい知識を持って主張しているのであればまだ良いのですが、特にSNSなど、どこかの誰かから聞いた特殊な事例や、間違った情報で声の大きい人の意見が通るというのは危険な状態です。
生前、親が元気な時であれば出てこないような意見や争いが起こってしまうのです。

相続の相談窓口で相談してみる

 そんなことにならないように、正しい情報でご相談者の想いを取りまとめるお手伝いをするのが相続の相談窓口です。

幸せな人生の最後に家族の争いが起きないようにやっておくべきことがあります。
まずは最初に相続診断を行い、現状を正しく把握することから始めてみませんか?

当社では、次の二つの相続診断サービスをご用意しています。

相続診断サービス
  1. 30項目の質問にお答えいただくだけで相続の危険度と注意点がわかる簡易相続診断
  2. あなたを取り巻く状況を詳しくお伺いした上で対策をご提案する個別相談

これらの相続診断を受けることで、あなたにどんな問題が起こる可能性があるのかが見えてきます。

問題を明らかにすることで誰に何について相談すれば良いのかがわかる

 問題が明確になれば、その問題を解決するのに適任の専門家に相談することで必要な対策がわかります。
問題の所在が分からずモヤモヤとした不安な状態から抜け出すことができますので、精神的にも楽になることでしょう。

問題が単純であれば自分で解決できることもあります。
しかし、相続の問題は複雑で、単純に解決できないことの方が多いかもしれません。そんな時は次の相続コンサルティングサービスであなたをサポートします。

コンサルティングでは、単に専門家の先生を紹介するだけではなく、相続対策を完了するまであなたと一緒に進んでいきますのでご安心ください。

生前に相続対策を行うことで相続発生後の争いを防ぐ

相続コンサルティングサービスと一般的な相続サービスとの違い

遺産の分割方法についてご家族全員の合意を形成する「家族会議」支援

 相続のサービスと言えば、「相続が発生してから」問題の性質別に、弁護士、税理士、司法書士、行政書士などのいわゆる「士業」の先生にお願いする”手続き”というのが一般的です。
しかし何か問題があっても、相続が発生してからでは対策の打ちようがなく、法の範囲内で可能な行動を選ぶといった方法しか手はありません。

それに対して当社の相続コンサルティングサービスは、「相続が発生する前」、に対策を行います。
相続の相談窓口として、各士業の先生と連携し、ごく普通のご家族を対象とした総合的な全方位型「生前の相続対策サポートサービス」となっています。

 当社がサポートさせていただく相続対策の一番の目的は、亡くなった被相続人(主に親)と相続人(主に配偶者と子供たち)が納得できる内容にして、「残された家族が争うことになる状況を無くす」という事です。

よく「相続税対策?」と混同されることがあります。
「相続税対策」は税金を節約するものですが、「相続対策」はスムーズで円満な相続をするための対策です。
もちろん、相続”税”の対策が一つの手段として必要になることもありますが、相続後に起こるかもしれないトラブル(いわゆる争族)を防ぐことが「相続対策」の目的となります。

親が元気なうちは仲の良かった兄弟が、額の多寡にかかわらず親の遺産を巡って争いを起こすことが思いのほか多いのです。

相続コンサルティングサービスで行う事

 相続対策の中には時間がかかるものもあるため早めに準備を始めるに越したことはありませんが、闇雲に始めてもよくありません。
対策になるどころか、逆効果になってしまう場合もあります。何事にも順番があります。

まず最初に行うことは、財産と負債の洗い出しです。いわゆる「財産目録」を作ることによって、行う対策の方向性がはっきりします。
そしてその財産をどう承継していくのかを家族会議で話し合い、成果物として遺言書を作成します。そのために相続対策では、主に以下のような項目について考えていきます。

相続コンサルティングサービスメニュー
  • 相続税の事前調査(財産目録の作成)
  • 相続対策の計画書作成
  • 家族会議支援
  • 遺言書の作成支援
  • 生前贈与の検討・実行
  • 生命保険の最適化
  • 介護・認知症リスク対策
  • 任意後見人や遺言執行者の契約

などです。聞きなれない言葉も出てきましたので不安になるかもしれませんね。
もちろん全てを行わなければいけないという訳でもありません。
相続コンサルタントがこれらを行うためのサポートをさせていただきますのでご安心ください。